wpxサーバーでBASIC認証を設定する方法

web制作

wpXのサーバーでは、管理画面から、ベーシック認証を設定する機能がありません。FTPから、ベーシック認証関連のファイルをアップロードして、自分で設定する必要があります。

ベーシック認証の設定方法

フルパスをチェック

まずはフルパスを調べます。

wpxサーバーに登録している、対象となるサイトのFTPから、下記のソースコードが記されたphpファイルをアップロードします。



  <?php
    echo __FILE__;
  ?>

で、URLからphpファイルにアクセスするとフルパスが表示されているので、それをコピペしてメモしておきます。(メモが終わったら、phpファイルは必ず削除。)

htaccessとhtpasswdを設置

htaccessファイルに以下の記述を追加します。(wordpress関連の記述など、誤って消さないように。)



AuthUserFile ***先ほどのフルパス***/htpasswd/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Please enter your ID and password"
AuthType Basic
require valid-user

で、htpasswd/.htpasswdのファイルに、IDとパスワードを記述しておきます。

▼ベーシック認証のIDとPASSはここでカンタンに作成可能。
http://www.luft.co.jp/cgi/htpasswd.php

完成!

上記作業で、無事にベーシック認証が完成します。

そのうち、もしかしたら、wpXのサーバーで、標準機能として、ベーシック認証が選択できるようになるかもしれません。

最後に一言

フルパス調べが地味に面倒なんですよね。

この記事をSNSでシェアする?

wpxサーバーでBASIC認証を設定する方法


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。得意な分野はディレクションとコーディングです。デザインはシンプルなものだけ可能です。他、色々と随時習得中です。