ヤーマン(6630)の嬉しい株主優待が到着! 2020年4月権利分を写真つき紹介!

株/資産

2020年8月1日、ヤーマンさん(6630)から株主優待&配当通知が届きました。これは2020年4月の権利のもので、写真を交えて紹介したいと思います。

株主優待の内容紹介(2020年4月権利分)

オンラインストアの買い物券5000円相当

優待は、100株保有で、ヤーマンのオンラインストアで使える株主優待割引券 5,000円相当がもらえます。

2019年まではカタログから選ぶ形式でしたが、2020年からはオンラインストアから選ぶ形式に変更となりました。

・ヤーマン公式通販サイト
https://www.ya-man.com/

今回は薬用コンシーラーとフェイスパウダーをもらった!

女性用の商品がメインですので、今回は、家族にプレゼントすることに。適当に選んでもらって、今回は以下の二点を注文しました。

オンリーミネラル 薬用 コンシーラー  ホワイトニングケア

オンリーミネラル フェイスパウダー ダイヤモンド

消費税と送料が加わり、少し足が出たのですが、まあいいやと、会計。クーポン番号を入力して、きちんと5,000円引になりました!

配送まで2週間かかるとの記載でしたが、その後、たったの4日ほどで届きました。すごい!

サイトが混雑しすぎてエラー大量発生!

今年からの取り組みなので仕方ないとは思いますが、ユーザーのアクセスに、サーバーのキャパが明らかにオーバーしていました。

一言でいえば「サイトが重い」という状況。

商品検索をすれば、グルグルがずっとグルグル……。

ページ遷移のたび、ぐるぐるぐるぐる。

そして、やっと開いたかと思うと、エラーページ。

また、ようやく開いた商品ページをスクロールして読んでいると、急に真っ白になってエラー。

極めつけは、会計中、最後の注文確定ボタンを押す直前、画面が真っ白になってエラー。

買い物するのに、めちゃくちゃ時間がかかってしまいました。

できれば来年は、優待直後は一時的にサーバー強化してほしいものです。オンプレミスなら難しいですが、クラウド構築のサーバーなら、そんなに難しいことではないので、ほんとがんばってほしいです。

ユーザー側ができる対策は、優待がもらえる前にサイトへ訪問しておき、めぼしいものをリストアップしておくと時短になるかと思います。

2年後、オクタスプリングのマットレスを狙いたい!

ヤーマンの優待は2年以上の保有で5,000円が10,000円に増額します。

お店では、化粧品以外にもマットレスがあるので、その頃にちょうど買い替えができればいいなと、今から狙っておきたいと思います 笑

オクタスプリング トッパー シングルカバーセット

500株を保有して2年以上の保有だと20,000円分の金券になるのですが、利回りを考えると、やはり100株保有安定です。

配当金「180円」

今回は1株あたり1.8円でしたので、100株保有で180円がもらえました。

正直なところ、優待さえ続けてくれるなら、配当金は無理しないで無配でもええんやで、と自分は思います。

感想

コロナでの株価の動き

ヤーマンは3月のコロナショックで、「この株、溶けちゃうんじゃない??」と思ってしまうほど、大きく下落していったのですが、株主優待の変更を、3月13日の15時に発表してから、一気にV字回復していきました。

自分は、一番の底値ではないのですが、その途中で拾っていたので、利回りで考えても、ずっと放置しておこうと思います。2年以上の長期保有をすると、優待の5,000円が10,000円に増額となるので、すごく楽しみです。

業績はしばらく伸び悩みそう

懸念は、やはり業績です。

コロナの影響で化粧品全体が下落傾向にあり、ヤーマンもしっかり影響を受けてます。

過去の決算短信を見ると、

・2019/5/1~2020/1/31の営業利益は約23億円
・2019/5/1~2020/4/30の営業利益は約25億円

となっており、これはつまり、「2020/2/1~4/30における営業利益は約2億円」を意味します。これを×4の単純計算で一年分にすると、コロナ禍における年間の営業利益は約8億円となります。

個人的には、黒字に終わるだけでも上々ですし、それで優待を続けてくれるなら素晴らしいことだと思います。

しかし、相場の見方はけっこう厳しいかと思います。前年で年間の営業利益が約50億円なのに、今年が約8億円となれば、前年比△80%オーバーですので、それなら投資先を変えるという人も出てくるとは思います。

とはいえ、優待が魅力的なので、1,000円前後で買った人は、そのまま継続して保有するだろうし、多くの人が100株もしくは500株だけは残しておくんじゃないかなと個人的には思います。

まとめ

ヤーマンは、優待好きには有名すぎる銘柄です。

コロナ相場では、化粧品業界の株価が下落傾向にあり、ピンチではあるものの、安く仕入れるチャンスでもあります。

素人計算ですが、ヤーマンはコロナ禍でも、ギリギリ黒字を維持できるか、少し赤字くらいだと思うので、100株くらいはつまんでみても良いと思います!

最後に一言

自分としては、家族に永遠にプレゼントする用の銘柄です。

この記事をSNSでシェアする?

ヤーマン(6630)の嬉しい株主優待が到着! 2020年4月権利分を写真つき紹介!


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket