ヤマダ電機でエアコンを買ってはいけないダメな理由

生活

先日、エアコンを買うために、色んな電気屋さんを見て回っていたのですが、その中で最もヒドイなと感じたお店が、ヤマダ電機さんでした。

もちろん店舗によるとは思うのですが、自分が訪れた店舗さんでは「大手メーカーの言いなり」という印象でした。

ヤマダ電機は大手メーカーの言いなり

空調業界NO1ダイキンのエアコンを隠すラインナップ

びっくりしたのが、これです。

エアコン業界において、少し割高なものの、最も信頼できるメーカーがダイキンさんです。

ヤマダ電機さんは、そんなダイキンさんのエアコンを、まったく取扱っておらず、メイン売り場から遠く離れた隅っこに1台しか展示していなかったのです。

大手メーカーのごり押し

メイン売り場には、三菱、日立、パナソニックなど、大手メーカーの商品ばかりです。

しかも、型落ちしているタイプの商品がわりと割高の強気価格で、平然と並べてあります。そして、エアコンを見ていると、各社の販売員が、すぐ営業かけてきます。

「なにかお探しですか?」

と聞かれるので、

「ダイキンのエアコンが見たいんですよね」

「……」

という気まずさになるわけです。(中には、強気で自社製品を押し通してくる人もいましたが)

他の電気屋・店員さんに聞いた話

メーカーの回し者でない店員さんに聞いた限り、共通見解としては、

「価格無視で良いなら、品質はやっぱりダイキンさんのエアコンが一番(とくに室外機の性能が全然ちがう)」

ということでした。

そんな良品のダイキンさんエアコンを置かず、なんだか昔の型番のエアコンばかりを押し売りして、なんだかなぁ……というのが、ヤマダ電機さんへの印象でした。

ヤマダ電機は業績も悪化・株価も下落中

そういう商法だからか、ヤマダ電機さんは一時期の飛ぶ鳥をなんとやらの勢いはなくなっており、業績悪化・株価低迷という状況です。

在庫みたいなエアコンを押し売りされて、少なくとも良い気分はしませんね……。

まとめ

エアコンは、長期間にわたる、大事な買い物です。

せっかく買うなら、良心的に対応してくれる電気屋さんで買った方が、個人的にはオススメです。

最後に一言

もちろん店舗によると思います。

この記事をSNSでシェアする?

ヤマダ電機でエアコンを買ってはいけないダメな理由


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。家事・インテリア好きで、雑貨屋に行くと、よく無駄な出費をしてしまいます。快適な暮らしのためには、お金を惜しまない性格です。