いきなりステーキの夜食メニューは"ヒレステーキ"が太りにくいのでオススメ!

グルメ

ダイエットで夜食は厳禁。それは分かっている。分かっているのだけど……

仕事終わり、疲弊した肉体、いわゆる昼から何も食べていない状態。

なんか美味しいモノでも食べないとやってられないじゃない!!!!

というわけで、ついつい、夜中であろうとも、いきなりステーキに行ってしまうことが少なくないかと思います。(きっと)

で、そんな肉への欲求が最高に高まっている時、せめてものブレーキ+贅沢感をしっかり味わいたい時にオススメなメニューが、ヒレステーキなんです。

ヒレステーキで味わうカロリー抑えめな夜の贅沢感

まずは写真をご覧あれ

でん。300gのチェンジブロッコリーです。

拡大。

そして切り開くと、ミディアムレアのたまらん肉汁が。

したたる。したたる……!

ヒレは脂身が少なくてカロリー抑えめな肉!

いきなりステーキのカロリー計算をされているサイトを参考にしたところ、ヒレステーキのカロリーは大体下記の感じでした。

・100g
⇒200~250kcal

・200g
⇒400~500kcal

・300g
⇒600~750kcal

なので、200~250gにしておけば、400~575kcal程度で済むのです。

もちろん、付け合わせのコーンをブロッコリーにしたり、他のメニューは頼まず、またステーキソースもあまりかけないような工夫が必要です。(ライスなどは言語道断。)

夜中の美味しい肉200~250gは、よく咀嚼して食べれば、それだけでかなりの満足感を得られます。(いきなりさんのヒレは、本当に美味しいので、噛めば噛むほど味わえます。)

赤身肉といえど、いきなりさんのヒレはたまらない肉質!

「脂身がないと肉じゃねえ」って人もいるとは思うんですが、いきなりさんのヒレは、かなり食べ応えのある肉になっています。

女性はもちろん、30代40代以降の、「最近出てきたメタボ腹が気になるけど美味しい肉は食べたい……」ってニーズを見事に狙い撃ちしてくれるのが、いきなりステーキのヒレなんです。

自分に合うかどうか、まずは一回食べてみてもらえたらと思います!

価格は9円/gですが、たまの贅沢にはちょうど良い価格!

9円/gということですので、

200g⇒1,800円
250g⇒2,250円
300g⇒2,700円

です。カロリーと金額を考えると、やはり200~250gがオススメですね。

まとめ

夜、ガッツリ食べたいけどカロリーは抑えたい……って時は、いきなりステーキのヒレステーキを選択肢に入れてみてください!

最後に一言

一日の終わりに小さな幸せを……

この記事をSNSでシェアする?

いきなりステーキの夜食メニューは"ヒレステーキ"が太りにくいのでオススメ!


  • 1
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。好き嫌いがなく、なんでも食べます。最近はダイエット中なので、小食気味です。