骨伝導イヤホン内蔵の帽子「ZEROi」とは? 散歩やランニングなどの運動で音楽を聴くのにオススメ!

PC・機器

2018年、話題の一つになっているアイテムが、骨伝導イヤホンを内蔵した帽子「ZEROi」です。

Bluetooth骨伝導イヤホン内臓キャップのポイント

お値段は1万7千円ほどで、少々お高いですが、しかし、帽子に骨伝導を内蔵させるという発想には、なるほど!です。帽子に骨伝導端子を搭載しているため、もちろんワイヤレスですし、ファッション的にも違和感がありません。しかも、骨伝導のスピーカーは合計4つ設置してあるので、運動しながらであっても音楽がきちんと聴こえるのだと思います。また、野外であっても、防水加工がしてあるので、雨の日でも安心です。

ZEROiの用途

使いどころとしては、登山、ウォーキング、ジョギングなどのフィールドワーク、あとは帽子を被っていて接触の少ないスポーツなどで、かなり重宝しそうです。2時間の充電で5時間利用できるそうなので、十分な稼働時間でしょう。

詳しい特徴

ZEROiの詳しい特徴を知りたい方は、こちらのページが大変参考になります。(ZEROiはクラウドファンディングをしており、その時のページです。製品の詳細がしっかり書いてあります。)

https://www.makuake.com/project/zeroi/

購入方法について

現状、インターネット購入が中心で、店舗の販売店はこれから増えていくようです。

まとめ

散歩やジョギングを日課にしている人で、よくイヤホンを使っているのだけど、耳につけていると少し邪魔だなぁと感じる人は、ぜひチェックしてみてください!

骨伝導なので、音楽を聴きながらも、自転車や車などの外音もしっかり聞こえてくるので、かなりのおススメです。

最後に一言

目のつけどころがシャープ! あ、違う会社だった……

この記事が参考になったら「いいね!」

骨伝導イヤホン内蔵の帽子「ZEROi」とは? 散歩やランニングなどの運動で音楽を聴くのにオススメ!


SNSのシェアはこちらから!

  • 1
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

運営者のYoshiと申します。今はフリーランスでWEB制作などしています。長年windowsマン。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。