OSインストール windows10 pro(2/3)OSインストール

自作PC

自作PCに、OSをインストールします。

Windows10はProもHomeもやり方は同じで、インストールメディアの記録されたUSBメモリを差し込み、電源オンで自動的にインストールされます。その後は画面案内に従って操作するのみです。写真つきで解説しますので、参考にしてもらえればと思います。

▼本記事は、以下の前回記事からの続きです。

Windows10 Proをインストール

モニター/マウス/キーボードの周辺装置を接続しておく

インストール作業では、マウスやキーボード、モニターを接続しておかないとGUI操作ができませんので、事前にケーブルを刺して、ちゃんと接続しておきましょう。

USBメモリを差し込んで電源オン

インストールメディアの記録されたUSBメモリを挿入して、電源を起動すれば、インストールが自動的に開始されます。

windows10 pro インストール

セットアップしていく

起動直後の画面がこちらです。64-bitを選択します。

windows10 pro Boot Manager

続いて、日本語やキーボードの種類を選択します。

windows10 pro セットアップ

「今すぐインストール」をクリックして、インストール開始です。

windows10 pro 今すぐインストール

windows10 pro セットアップ中

ライセンス認証

Windowsのライセンス認証を聞かれるので、製品版のライセンスカードに記載されている番号を打ち込みましょう。

windows10 pro ライセンス認証

さらにセットアップ続行

ライセンスに関する条項が表示されるので、同意します。

windows10 pro ライセンス条項

インストールの種類は、新規のセットアップなので、カスタムのほうを選択します。

windows10 pro インストールの種類

インストール場所も、表示されたもの、そのままでOKです。

windows10 pro インストール場所の指定

インストールを待ちます。

windows10 pro セットアップ

windows10 pro セットアップ

記憶が曖昧ですが、15分くらいは待った気がしますので、そこそこ時間がかかります。

windows10 pro 再起動

インストール完了

しばらくすると再起動して、新しい画面が表示されていました。

windows10 pro 準備中

無事にwin10のインストールが完了したようです。
製品版のパソコンを買った時と同じ、初期設定画面が無事に表示されました!

windows10 pro お住まいの地域はこちらでよろしいですか?

続いて初期セットアップ!

インストールが終わったら、製品版のパソコンと同じように初期セットアップをしていきます。

とくに説明は必要ないと思いますが、せっかくなので、写真つきで手順を記事にまとめておこうと思います。

長くなったので、こちらの記事に続きます。

また、他の作業工程を読みたい人は、以下のリンク集をご活用ください。

この記事をSNSでシェアする?

OSインストール windows10 pro(2/3)OSインストール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket